忍者ブログ
名も無き言葉たち 散文 ボツコーナー 掃き溜め場 本家はこちらhttp://poemoon.seesaa.net/
[34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24

「愛」を語って壊しあい
「恋」を語って奪い去る

憎しみにすべてが変わる前に
思い出を積み重ねて
背中に残った傷痕に
「よかったね」と慰めかける

すべてが通り過ぎていくとしても
思い通りになった後に燃え尽きても
何もかもが不満で踏み出せなくても
何もかもが憎しみで壁を作っても

キミヲアイシテイタと言えるように

近づいて嘘をついて傷つけて
今のままでいいのだと
過ちは時の中にうやむやになって
気づいた真実は胸をえぐっている

欲しいものだけ手に入る世界はない
教科書はどこにもなくて
辞書に未来は書いていない
それは絶望とは呼べない飢えた求め

モトメルモノガモウナイと言わないように

自分の弱さに何度も涙を流した日々
いつしか人を疑って生きている自分
うらはらに愛が欲しくてたまらなくて
傷ついても正しいと思い込んでいた

理解が足りなくて硬く契りあっていても
わかりあっているからとその場しのぎ
ぬくもりだけ頼りに逃げ出したくなり
代わりを求めてさ迷う魂 汚れきる

心の弱りきった成れの果て
何もかも許せずに 最後に残った光も
小さく消え去りそうな向こう側
幻想の壁 現実は背後に

ワカリアッテイタと言えないままに

いつしか置き去りにされた
気がつけばどこかに忘れた
知ってゆくこともないままに

「愛」を語って壊しあい
「恋」を語って奪い去る

失った大きさですべてを知っていくのだろう
この街も人も置き去りにしたまま
少しでも大人ぶってあがく
守るべきことの意味を知り
少しだけ「愛」の理由を知る

拍手[0回]

PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
PREV ←  HOME  → NEXT
プロフィール
HN:
光野 朝風
性別:
非公開
最新CM
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
Copyright (C) 2019 ぽえむーん(コトノハ) All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]