忍者ブログ
名も無き言葉たち 散文 ボツコーナー 掃き溜め場 本家はこちらhttp://poemoon.seesaa.net/
[157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

詩をつづりました
僕の魂の言葉を誰も
「理解できない」
と言い
時には蔑まれました

ある人が現れました
「君、言葉は、この書式を通したまえ」
僕はその通りにしました

途端に理解されるようになり
途端に僕の心とは別の心が形成された

取り残されるようになった魂に
追いつこうとする筋肉の動きに

チグハグ チグハグ
アアワワ アワワア

目に見えたものを加工して
目に映らないものを伝えて

どうして僕は取り残されて
どうして僕の残像はコピーされて

大人になった人たちは
垂れ下がった綱を見上げて

どんなに訴えても
どんな景色があっても

チグハグ チグハグ
アワワア ワワアア

零れて垂れて引きずる雫
汚れとも思わずに明後日へ

どこか忘れて躍りあかして
帰るべき場所はないと言い張って

ある人が言い残しました
「あの、あなたへは、どう伝えようかわからなくて」
僕は問い続けました

詩をつづりました
影の谷間の隙間で誰もが
「理解できない」
と叫んで
時には戦いました

そのままの世界続き
「君、世界は、努力が足りなかったから……」
僕は黙れと拒絶しました

途端に悲しみに閉ざされて
途端に僕の心とは別の心が形成された

取り残されるようになった魂に
追いつこうとするぬくもりの動きに

チグハグ チグハグ
ワワワワ アアアア

拍手[0回]

PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
HOME  → NEXT
プロフィール
HN:
光野 朝風
性別:
非公開
最新CM
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Copyright (C) 2018 ぽえむーん(コトノハ) All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]